会社情報

代表挨拶

「優れたものが生き残るのではない。変革できるものが生き残るのである。」ダーウィンの進化論同様、時代の流れが速い中で、変革できない会社は永続していくことが困難な時代になりました。
弊社は蛍光灯・電球・照明器具といった【あかり】を中心とした商材や電線・配線器具・電材品を販売することで発展・成長して参りました。今後の物販部門においては、バッテリーやVベルト、水回り商品といった新規商材も柔軟に取り込みながら更なる持続的な成長・発展を図って参ります。
2014年に建設業許可を取得、電気工事部門を立ち上げ、照明におけるコンサルティングから提案・設計・施工・アフターメンテナンスまでの自社一貫体制「照明のワンストップ経営」を確立しました。これにより卸売店ならではの低価格と責任施工の安心を、お客さまにご提供することができるようになりました。現在は工事部門においても事業領域を拡張して空調、看板、通信、防犯といった新たな事業分野にも参入しております。
現在、第4次産業革命(インダストリー4.0)ともいうべきIoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、3Dプリンター、ロボット、ドローン、自動運転等による技術革新は従来にないインパクトとスピードで世界を席巻しています。既に照明器具においても研究がすすめられており、単なる照明機能にとどまらず情報通信機能を搭載して、信号機と自動運転が連動したり、商業施設においてお客さまにダイレクトに購買情報を発信したりと新しい生活環境づくりに貢献していくものと思われます。弊社は、これら最新の知識や技術についても研究をかさねて実社会に取り込んで参ります。

すべては経営理念
「社会・企業・人に貢献する」を
実現するためです。

【社会】の要請にあわせて省エネルギー・省資源のご提案をし、持続可能な循環型社会を実現するためにリサイクルを推進しています。お取引をいただいている【企業】のお困り事を解決するために物販部門においては、取扱い商材を強化し、工事部門においても事業領域を拡張して参ります。お客様は勿論のこと、メーカーや仕入先ご担当者の皆様、弊社の社員さんとその家族、そして地域の方々、弊社にかかわるすべての【人】に貢献できるように社業を発展させて参ります。
弊社は2018年7月1日をもちまして創業42周年を迎えることができました。進歩の目覚ましいLED光源をはじめ、近年の照明業界は激動と呼ぶに相応しく、今日まで社業を進展させて参ることができましたのは、ひとえに皆様のご支援ご指導の賜物と深く感謝を申し上げます。
今後も【あかり】という基幹事業を大切に育てながら、皆様と時代のニーズにお応えできるように変革して参ります。そして50周年、100周年を目指して、皆様の未来を照らしていけるよう社員一同、精進して参ります。何卒ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

株式会社 パブリック商会
代表取締役 竹内 健

経営理念

環境にやさしい・快適な・豊かな未来に向けて、優れた商品を提案・提供して社会・企業・人に貢献する企業を目指します。

株式会社パブリック商会は「あかり」を中心とした提案・提供する企業として、

  • 顧客満足の先を追求し、信頼のある企業を創ります。
  • 法令を遵守し、環境保全につとめ、企業として社会的責任を果たします。
  • 社会の変化に柔軟に対応し、「創意工夫」と「自己改革」による進化する企業を創ります。
  • いつまでも夢を持ち続け、明るい生きがいのある企業を創ります。
  • 健全な企業活動をつうじてすべての人を大切にします。

これからのビジョン

株式会社パブリック商会から電気工事会社、リフォーム会社、産業廃棄物の収集・運搬会社、ビル管理会社、
人材派遣会社等のシナジー効果が期待できる部門の創設から分社化を経て、
総合的な建設業グループ「パブリックホールディングス化」を目指します。

PUBLICホールディングス

会社概要

会社名 株式会社 パブリック商会
所在地 〒194-0213
東京都町田市常盤町3269   地図を見る >>
電話番号 042-797-5311(代表)
FAX番号 042-797-5708
会社沿革 創業 昭和51年7月1日
設立 平成8年5月22日
資本金 1,000万円(授権資本4,000万円)
役員 代表取締役 竹内 健
取締役 竹内 功
取締役 竹内 静子
取締役 竹内百合恵
決算期 12月(年1回)
従業員数 正社員14名 パート・アルバイト2名
業務内容
  1. 各種光源・照明器具の卸売販売並びに修理
  2. 家庭用電気製品の卸売販売並びに修理
  3. 特別管理産業廃棄物の収集及び運搬
  4. 電気工事業
  5. 建設工事及び土木工事の請負業
  6. 前各号に付帯する一切の業務
建設業許可 電気工事業 東京都知事 許可(般一26)第141886号
車輌 乗用車(ライトバン含む)12台
取引金融機関 三井住友銀行町田支店
みずほ銀行町田支店
横浜銀行町田支店
城南信用金庫小山田支店
町田市農協忠生支店
顧問契約 税理士法人ヴィジョン・サポート
町田シビック法律事務所
中澤行政書士事務所
社会保険労務士事務所ジャパン・パーソネル・サポート
加盟団体 町田商工会議所
公益社団法人町田法人会
公益社団法人全関東電気工事協会
東京都電気工事工業組合
町田電気工事協同組合

沿革

創業期
  • 1976年 まちの電気屋さんとして町田市旭町の地で創業
  • 1986年 現在の町田市常盤町に移転
  • 1992年 現代表・竹内健入社
  • 1996年 法人化(株式会社パブリック商会の誕生)
第二創業期
  • 2000年 まちの電気屋さんからの脱却を図り、照明に特化する
  • 2002年 大手鉄道会社系列の商業施設との取り引き開始
  • 2003年 照明コンサル事業を本格的に開始(全社員の資格取得を義務化)
  • 2004年 蛍光管のリサイクルサービスを開始
  • 2005年 照明リニューアル事業への進出
  • 2006年 電材品、バッテリー等の取り扱いを開始(物販領域の拡大)
  • 2008年 官公庁入札への積極的な参加を開始
  • 2009年 新社屋落成
  • 2011年 東日本大震災による照明販売不振により、創業以来初の大幅な赤字を計上
成長期
  •  2013年 竹内健代表取締役に就任
  • 2014年 建設業の許可を受ける(照明のワンストップ経営を確立)
  • 2015年 新棟落成
  • 2017年 東京都・国の【工事】入札参加資格を取得

PAGE TOP